「本当の力をつける」受験コース

こんなお子様にお勧めです

  • 学校の成績は構わないので、とにかく受験合格に向けての指導をしてほしい
  • 模擬試験の偏差値をどうしても上げたい
  • 付け焼き刃ではなく、本当の実力をつけたい
  • 過去問を中心に指導をお願いしたい

目的

希望の学校に合格することを目的とします

指導の進め方

  • 学校の進度は無視して、弱点の補強をまずは重視します。
  • 過去の学年での学習事項に弱点があれば、そこを補います。
  • 余力があれば、どんどん先に進みます。
  • 模擬試験での結果を重視ながら指導を組み立てます。

塾長からの一言アドバイス

  • 成績が低迷している人は、いったんは学校の授業から離れ、過去に戻ることが大事です。
  • 学問体系はすべてが有機的に繋がっていますので、どこからを「飛ばす」ことはできません。弱点は必ず「過去」にあり、ここを修正しない限りは「今」を理解することはできず、前に進むことができません。
  • もし「目の前の学校の成績も大事」とお考えの場合は、「補習コース」と組み合わせることをお勧めします。